統計資料

病院情報の公表

当院は平成24年度からDPC(診断群分類)病院に指定され、医療の透明化、効率化、標準化並びに質的向上を目指し日々診療にあたっています。
これらの診療実績として、平成28年度のDPC対象患者のデータを厚生労働省指定の7項目で集計し、結果を公表することとなりました。なお、集計対象と集計項目は次のとおりです。
平成28年4月1日から平成29年3月31日までの退院患者であり、一般病棟に1回以上入院した患者(ただし、入院した後24時間以内に死亡した患者又は生後1週間以内に死亡した新生児は除く)

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC 病期分類別ならびに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10 別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

※UICC病期分類・・・国際対がん連合(UICC)によって定められた癌の病期(ステージ)分類
※ICD10・・・国際疾病分類第10版
※DIC・・・播種性血管内凝固症候群

Quality Indicator -医療の質指標-

Quality Indicatorとは、医療の質を評価する目安となる指標で、厚生労働省が「平成22年度 医療の質の評価・公表等推進事業」を実施し日本病院会などが委託協力しました。
大和市立病院では医療の質の向上、ならびに「医療の見える化」を図るため、日本病院会で実施されているQI(Quality Indicator)プロジェクトの臨床指標項目を参考に独自の指標を設定し、公表しております。

大和市立病院 Quality Indicator

最終更新日:2016年12月28日

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.