化学療法センター

化学療法センターは、ベッド、リクライニングチェアーを合わせて20床で稼動しています。
内科、外科、泌尿器科、婦人科の抗がん剤、分子標的治療薬、ホルモン剤の点滴、注射での治療とともに、リウマチ、消化器疾患に対する抗体製剤の点滴治療を行っています。
治療が長期にわたり、効果や医療費など患者さんが不安に感じることが多くあります。また、副作用と生活の調整など患者さん自身のセルフケアが必要となります。化学療法センターでは、5人の看護師が勤務し、病棟や外来看護師、主治医、化学療法センター長(医師)、担当薬剤師などの他職種とも連携し、患者さんがリラックスして治療が受けられる、安全・安楽・確実な化学療法の施行を行っています。
また、化学療法を受けながらご自分らしい生活を過ごせるよう、一人一人の患者さんに副作用対策や生活支援を行っています。今後も、病棟や外来、地域と連携を密にし、患者さんを継続して支援していきたいと考えています。

化学療法センター内化学療法センター入り口

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.