院外処方のご案内

「院外処方せん」を受け取ったら・・・

  • 「院外処方せん」は、『保険薬局』、『保険調剤』、『処方せん受付』などの表示のある保険薬局であれば調剤してもらえます。どこの保険薬局でも構いません。
  • 「かかりつけ薬局」を決めておくことをおすすめします。保険薬局では、患者さんごとに薬に関する情報を記録し、重複投与やアレルギーの有無、副作用のチェックなどをおこないます。
  • 「後発医薬品(ジュネリック医薬品)」をご希望の方は、保険薬局でご相談下さい。
  • 保険薬局では「おくすり手帳」をお渡ししています。次回、診察時に主治医にお見せ下さい。後発医薬品への変更内容やアレルギーの有無、他の病院でもらっている薬の内容などを確認する大切な情報となります。
  • お薬手帳は何種類も持たずになるべく1つにまとめてお使いください。

次の点にご注意下さい!

  • 発行した「院外処方せん」の有効期間は交付日を含め4日以内です。期間を過ぎた処方せんは無効となりますので、できるだけ当日中に保険薬局へお出しください。
  • 発行する「院外処方せん」は、医師印と会計確認印がないと無効になります。お帰りの前に、必ず押印がされているかご確認ください。

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.