眼科

主な対象疾患

眼瞼疾患(霰粒腫、眼瞼痙攣)、涙器疾患(ドライアイ、流涙症)、結膜疾患(アレルギー結膜炎、翼状片、結膜弛緩症)、角膜疾患(細菌性角膜潰瘍、周辺部角膜潰瘍)、強膜疾患(上強膜炎、強膜炎)、ぶどう膜疾患(ベーチェット病、サルコイドーシス、原田病)、網膜疾患(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜動脈閉塞症、黄斑円孔、黄斑上膜、未熟児網膜症)、水晶体疾患(白内障、水晶体脱臼)、緑内障、視神経・視路疾患(視神経炎、視神経症)、斜視・弱視

診療内容・特徴

眼科疾患は多岐にわたるため、その診断に苦慮することが少なくありません。当科では大学病院との連絡を密にし、患者さんの病状を正確に把握するとともに最適な治療法を選択することを目指します。
内眼手術におきましては、乱視矯正を含めた白内障手術を中心に行っています。午後が手術日のため、火曜日・木曜日の初診受付は通常11時のところ10時までとさせて頂きます。
ご来院の際は、「外来診療予定表」の「診療受入の注意点・制限について」をご確認下さい。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

紹介していただく時の留意点

当科では初診患者さんに、地域の先生方からの紹介状持参をお願いしております。お手数ではございますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。また近隣の先生方におかれましては、当院で施行可能な眼科特殊検査(HFA、GP、OCTなど)や専門フォトグラファーによる蛍光眼底造影検査をできるだけ利用していだだこうと思っております。眼科特殊検査は毎週水曜日午後、蛍光眼底造影検査は第1・3月曜日午後となっております。ご用命がございましたら、是非ご相談下さい。

医師の紹介

氏名   卒年 資格等
山川 弥生 医長 平成14年 緑内障(日本眼科学会専門医)、身体障害者福祉法指定医、視覚障害者用補装具適合判定医
江黒 友春 医長 平成19年 眼科一般(日本眼科学会専門医)
白谷 徹 非常勤 平成14年 網膜疾患(日本眼科学会専門医)
田中 由香 非常勤 平成15年 眼科一般(日本眼科学会専門医)
三宅 俊之 非常勤 平成17年 白内障(日本眼科学会専門医)

外来担当表

最終更新日:2014年8月20日

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.