眼科

当院の検査

遠見視力検査

視力検査を行います。

オートレフケラトトノメーター

屈折検査、角膜形状検査、眼圧測定を同時に行います。

手持ちオートレフケラトメーター

乳幼児や車いすなどで移動できない方の屈折検査ができます。

レンズメーター

眼鏡度数の測定を行います。

色覚検査

色覚異常を検出する検査です。

プリズム検査/立体視検査

斜視、立体視検査を行います。

ロービジョン検査

ロービジョン補装具を案内します。

HESS検査

眼球運動の検査を行います。

シノプトフォア

斜視や融像幅などの検査や訓練などを行います。

網膜電図

網膜の反応を測定します。

中心フリッカー検査

視神経の異常を検出します。

細隙灯顕微鏡/診察室

眼科の診察に必須の検査です。
モニターに映像を映しながら病状の説明ができます。

ハンフリー静的視野検査

中心30°の視野検査を行います。

ゴールドマン動的視野検査

広い範囲の視野検査を行います。

IOLマスター®(光学的眼軸長測定装置)

眼軸長を測定します。白内障手術の術前検査を行います。

角膜内皮顕微鏡

角膜内皮細胞の状態を観察できる装置です。

眼底カメラ

眼底写真撮影やフルオレセインやインドシアニングリーンなどの造影剤を用いた蛍光眼底造影検査を行います。

角膜形状/屈折力解析装置

角膜表面の形状の詳細を測定する装置です。

OCT(光干渉断層測定装置)

光を用いて網膜の断層像を測定します。

YAGレーザー

主に後発白内障の治療に用います。

アルゴンレーザー

主に網膜裂孔や糖尿病網膜症の治療を行います。

最終更新日:2016年4月14日

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.