形成外科

お知らせ

平成29年6月1日より、外来ブースが1階外科ブロックから2階へ移転となります。
待機スペースが限られていることに加え、待ち時間の短縮を図るため、初診の方も含め、診察は原則予約制とさせていただきます。受診を希望する方は、事前に電話または直接窓口での予約をお願いいたします。

受診の流れ

初診の方

紹介状の有無によらず、予約が必要になります。平日14時30分から16時までの間に電話で予約をお取りください。また、他科受診後など、別件で当院にいらした方は、受付で直接予約することも可能です。
予約外で直接来院した方は、当日の予約枠に空きがあれば、その時間に診察を行いますが、空きがない場合には、後日の予約をとって再度来院していただきます。
救急車で来院した方も、緊急性の低い場合は、同様に予約の方を優先し、空いた枠で診察を行います。

再診の方

次回受診が予約済みの方は、従来通りです。次回予約が入っていない方が、再診を希望される場合は、平日14時30分から16時までの間に、電話で予約をお取りください。

形成外科とは

生まれつきの変形や、けが、手術などの後に生じた変形に対する治療を行い、見た目や機能を回復し、より明るい生活を取り戻すためのお手伝いをする診療科です。

主な対象疾患

生まれつきの変形

くちびるの変形(口唇裂、口唇裂術後の変形 など)
まぶたの変形(眼瞼下垂、睫毛内反 など)
耳の変形(副耳、小耳症、たち耳、折れ耳、埋没耳、スタール耳、耳垂裂 など)
手足の変形(合指症、多指症 など)
へその変形(臍ヘルニア、臍欠損 など)

胸の変形(漏斗胸、鳩胸、乳房非対称、女性化乳房 など)
あざ(扁平母斑、色素性母斑 など)

できもの

良性腫瘍(ほくろ、いぼ、粉瘤、脂肪腫、血管腫、石灰化上皮腫 など)
悪性腫瘍(皮膚がん など)

けが、手術の後の変形

きずあと(肥厚性瘢痕、ケロイド など)
ひきつれ(瘢痕拘縮)
骨の変形(陳旧性顔面骨骨折)
乳癌術後の乳房再建(全摘術後の乳房欠損、温存術後の変形)
顔面神経麻痺

顔面のけが

顔の切り傷、擦り傷
顔の骨の骨折(鼻骨骨折、頬骨骨折、眼窩底骨折 など)

その他

眼瞼下垂症
難治性の傷(褥瘡、難治性潰瘍)
腋臭症(わきが)                 など

受診についてのよくある質問

後日更新予定

疾患別ページ

(随時増やしていく予定です)

レーザーによるあざやシミの治療は現在のところ行っておりません。

医師の紹介

氏名 職位等 卒年 資格等
笠井 昭吾 医長 平成16年 日本形成外科学会専門医

施設認定
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定インプラント実施施設
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定エキスパンダー実施施設
日本形成外科学会教育関連施設

外来担当表

最終更新日:2017年9月15日

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.