糖尿病・内分泌内科

主な対象疾患

糖尿病、内分泌疾患

診療内容・特徴

糖尿病、高脂血症などの代謝疾患、下垂体・甲状腺・副腎などの内分泌疾患を担当しています。担当領域の病気は、生涯にわたる病気です。このため当院と近隣の先生とで協力して診療していくことが不可欠です。受診にあたりましては、なるべく近隣の先生方からの紹介状をご用意ください。病状が落ち着きましたら逆紹介をさせていただきます。

糖尿病

  1. 主にインスリン治療を必要とする患者さんを中心に診療を行っています。
    治療方法が決まり、状況が安定している患者さんは近隣の先生で診ていただくようにしています。
  2. 糖尿病教室を月2回(1クール)で行い、患者さんの糖尿病への理解を深めていただいています。
  3. 栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師など医療技術員の協力を得て患者さんのコントロ−ルの改善に努めています。
  4. 糖尿病や高脂血症の患者さんの栄養相談があり、1回で理解出来ない患者さんでも、定期的に通院して、できるまで指導していただく栄養外来も行っています。
    入院患者さんには栄養士、看護師からの充実した個別指導を行っています。
  5. 糖尿病患者懇親会を設け、患者さん間のコミュニケーションの場を提供しています。

内分泌疾患

内分泌疾患全般に対して診断、治療を行っています。

医師の紹介

氏名 職位等 卒年 資格等
野々村 弥生 上級医長 昭和61年 日本内科学会認定医
増田 清美 非常勤 平成16年  

外来担当表

最終更新日:2016年4月14日

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.