泌尿器科

外来診療は、月曜日から金曜日の午前中に、2名の医師が担当して行っています。
入院手術及び外来手術は、月曜日(午前・午後)、火曜日(午前・午後)、水曜日(午前)、木曜日(午前)の4日間行っています。

診療内容・特徴

尿路結石症

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は、水曜日と木曜日の午後に行っています(1泊2日の入院)。また症例によっては、経皮的腎結石破砕(PNL)や経尿道的尿管結石破砕(TUL)も併用して治療を行っています。

泌尿器科悪性腫瘍

腎臓、膀胱、前立腺、精巣などの悪性腫瘍に対し、手術、化学療法、および放射線を用いて治療を行っています。
最近、膀胱腫瘍の治療を目的とした膀胱摘出手術の後に、尿路を変更するにあたって、自然排尿可能な代用膀胱の造設を症例によって行っています。
また、症例によっては、横浜市立大学医学部病院、神奈川県立がんセンターとも連携をとって治療にあたっています。

小児泌尿器疾患

陰茎形成手術の他に、陰嚢内疾患、膀胱尿管逆流症および先天性水腎症、水尿管症などの手術も行っています。
症例によっては、神奈川県立こども医療センターとも連携して治療を行っています。

その他

男性不妊症については、横浜市大医学部病院、聖マリアンナ大学病院とも連携をとって、検査及び治療にあたっています。
また、女性の膀胱性尿失禁の治療として、TVT手術を行い良い結果を得ています。

医師の紹介

氏名 職位等 卒年 資格等
三崎 博司 担当部長 昭和58年 日本泌尿器科学会専門医・指導医
身体障害者福祉法指定医(ぼうこう又は直腸機能障害)
寺尾 秀行 医長   日本泌尿器学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
緩和ケア研修会
房安 秀生 医長 平成22年  
青盛 恒太 医員    
田口 裕基 非常勤    

外来担当表

最終更新日:2017年5月19日

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.