事務局のご案内

事務局長のご挨拶

大和市立病院 事務局長 大軒邦彦

大和市立病院 事務局長 池田直人

本院の基本理念は、「市民の皆様から信頼される地域の基幹病院として良質かつ適切な医療サービスを提供します」としております。
この基本理念を実現するためには、患者さん、医療従事者双方からも選ばれる病院になれなければならないと思っております。具体的には、患者さんからは「市立病院に受診して良かった」、医療従事者には「市立病院に勤めて良かった」と心から言ってもらえるような病院づくりを目指しています。
病院事務局には、医事課、病院総務課、経営戦略室がございます。医事課は、主に外来や入院の受付、診療報酬の請求、病床の管理等の仕事を行っています。病院総務課は、主に職員の人事給与、財務管理、施設の維持補修、医療機器の購入等の仕事を行っています。4月から新たに組織いたしました経営戦略室は、病院経営に関する様々な情報収集、経営分析、経営戦略の立案など行っております。
これら、私たち病院事務職員は、医療に直接かかわることはございませんが、患者さんに良質な医療を提供するため、病院運営の下支えを行う言わば縁の下の力持ち的な役割を担っております。
特に患者さんから選ばれる病院にするためには、患者さんの視点に立った様々な改善を日々積み重ねていくことが重要と捉えております、患者さんやご家族からのご意見を大切にし、また、職員からの提案も含め、できることはすぐ実行に移すことをモットーに日々改善に取り組んでまいります。
今後も「健康都市やまと」として、良質な医療の提供と安定的な経営に努めるとともに、地域の基幹病院として、将来にわたり、子どもから大人まで良質かつ適切な医療を受けられるよう、職員一人ひとりが自分の仕事に誇りを持ち、患者さんから信頼される病院づくりに励んでまいります。
何かお気づきの点がございましたら、ご意見をお寄せいただければ幸いに存じます。

病院総務課

病院総務課は、『総務調整担当』『経理担当』『施設用度担当』の3つの担当部署に分かれます。

総務調整担当

総務調整担当病院職員の人事、給与、福利厚生、健康管理、その他庶務調整を主な仕事としています。地域の基幹病院として多くの患者さんに利用してもらえる病院を支えるため、適正な人員配置、また職員が気持ちよく働ける職場環境づくりに取り組んでいます。他にも病院見学の対応や病院ボランティアの受付、病院広報誌の発行などに取り組んでおり、院内だけでなく院外への情報発信や各種受付も行っています。

経理担当

経営担当健全な病院経営を継続していくため、収入や支出の予算を精査し編成するとともに、予算執行の結果である決算をとりまとめ、それぞれ市議会に上程や報告を行っています。そのほか、市民の方々に満足していただけるよう、より良い病院を目指して院内あいさつ運動や患者満足度調査の実施など、業務改善推進の事務も担っています。

施設用度担当

施設用度担当患者さんへ住環境の整備として、快適かつ安心して病院の建物や設備の管理、維持補修を行っています。また、良質な医療サービスの提供を念頭に医療機器の購入・修理、医薬品、診療材料や物品の調達管理のほか、各種の委託業務や賃貸借にかかる契約業務全般を行っています。そのほか、災害拠点病院として災害時に強い病院として施設・設備の整備にも取り組んでおります。

医事課

医事課医事課は、『外来担当』『入院担当』『医事担当』の3つの担当部署に分かれます。

外来担当

外来患者さんの受付、外来診療報酬請求業務、健康診断(検診を含む)、救急医療に関する業務等を主に行っております。

入院担当

入院患者さんの受付、入院診療報酬請求業務、病床管理、面会に来られた方の受付案内に関する業務等を主に行っております。

医事担当

医事業務の総合調整に関する業務、医事統計に関する業務、カルテ開示に関する業務、医療訴訟等の業務を主に行っております。

医事担当病院を訪れる患者さんに最初にお会いするのが医事課の職員です。
患者さんが安心且つ快適に通院・入院生活を送っていただけるよう、患者さんの視点に立ち、笑顔で親切丁寧な対応を心がけております。

何かお困りの点などございましたらお気軽にお声がけください。

経営戦略室

経営戦略室には、『経営戦略担当』を設けています。

経営戦略担当

総務調整担当厚生労働省や神奈川県の医療政策を踏まえ、病院が有している資源(人、医療機器、設備など)を有効に使うための中・長期的な病院経営の方針等を立案しています。また、医療サービスの向上と安定した経営維持のため、診療面と経営面の分析を行うことで、病院運営を支えています。

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.