MEセンター

医師1名と臨床工学技士5名により、臨床業務とME機器の操作及び保守管理業務を担っています。院内の医療機器の管理を行い安全確保に努めています。

臨床業務

血液浄化業務(血液透析、血液ろ過、血液吸着、血漿交換療法等)

正常に働けなくなった臓器の機能を一時的にまたは継続的に代行する装置での治療を行います。人工透析室においては、スタッフと連携を図り患者さんの適切な治療が安全にできるよう人工透析装置及び関連機器の操作と保守管理を行い貢献しています。

血液浄化業務

心臓カテーテル検査業務(心臓カテーテル検査・PCI・PTA・アブレーション治療等)

心臓カテーテル検査業務
  • 急性心筋梗塞、狭心症などの虚血性心疾患の冠動脈造影検査や治療中の心電図変化の観察、心臓内の血圧測定、血管内エコーや補助循環装置などの操作及び保守管理を実施しています。
  • アブレーション治療では不整脈に対して電気生理学的検査を行い焼灼するために必要な機器の操作を行っています。

手術室業務(自己血回収術・ペースメーカ植込み術補助等)

その他

手術室業務
  • 手術室においては術中の自己血回収装置の操作、ペースメーカ植え込み術の立ち合い等を実施しています。
  • ペースメーカーの外来検査を行い、患者さんのペースメーカー本体やリードの状態を調べています。
  • RFA治療(肝悪性腫瘍の凝固)における機器操作を行っています。

ME機器保守管理業務

ME機器保守管理業務
ME機器保守管理業務

  1. 院内で使用されている生命維持管理装置とよばれる人工呼吸器や血液透析装置、精密輸液を必要とする各種輸液ポンプ類等医療機器の保守管理を行っています。
  2. 院内での医療機器使用における技術指導オリエンテーション等を実施しています。
  3. 医療機器をシステムによって一元管理し、安全で効率的な運用に努めています。
    使用される医療機器の知識技術を習得し信頼性と安全確保の向上に努めています。

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.