医薬品情報管理(DI:Drug Information)

医薬品情報室では、医療の質や安全性の向上のため、医薬品の適正使用に必要な情報の収集、評価、加工、提供、保管などを行っています。
具体的には、厚生労働省や製薬会社から提供される重大な副作用の情報などを、医師を始め医療スタッフに迅速に発信し注意喚起することで安全な薬物治療に寄与しています。また、患者さんに起きてしまった医薬品の副作用やアレルギーの報告を受け付け、院内の診療情報システムに登録することで同じ患者さんに同じ医薬品が再び使用されないよう努めるとともに、患者さんの苦痛を無駄にしないため厚生労働省へ副作用情報を随時報告しています。
また、薬剤科カンファレンスを主催し、薬剤師間で情報交換することで副作用の早期発見や回避に繋げるなど、より安全で効果的な薬物治療の推進に努めています。

医薬品情報室

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.