病棟業務

各病棟に専任の薬剤師を配置して、より良い診療が行われるように、薬の説明、相談対応、副作用回避のための処方確認のほか、医師、看護師など様々な医療職と協力してチーム医療を実践しています。
持参薬の確認、薬による副作用やアレルギーなどの経験の有無などを確認し、薬物治療に影響が無いか点検しています。使用している薬について、同じ作用の薬が重複して処方されていないか、飲み合わせの悪い薬が処方されていないか、副作用が出ていないかなどを確認しています。
また抗がん剤治療を行う際には、患者さんが十分納得して治療に臨んでいただけるように事前に薬剤師が面談して、治療のスケジュールや起きやすい副作用とその副作用を軽減・回避するのための対策方法などの説明を行っています。

患者さんへのお願い

  • 服薬指導を希望される方は、遠慮なくお申し出下さい。
  • 入院時に患者さんの薬歴を確認するため、「お薬手帳」や「薬剤情報提供用紙」などをご持参ください。

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.