栄養科

栄養科では、入院中の食事が治療の一環として提供できるよう、日々、安全で安心して召しあがっていただける食事作りに努めています。退院後の継続した食事管理のために、入院中の栄養相談や集団教室を行っております。病状に合せた食事療法に関するご相談をお受けしておりますので、お気軽にお声かけください。

栄養相談のご案内

栄養相談は、管理栄養士が個別、集団(外来・入院)で行っております。
相談は医師からの指示により実施しておりますが、患者さんのご希望で受けることもできますので、担当医師にお声かけ下さい。相談時間は指示内容により異なりますが、およそ30分〜40分を予定しています。

1.個別相談

治療食に限らず、食べることに関する栄養相談を実施しています。
* がん患者さんの食事全般(食欲不振・口内炎・味覚異常)に関するご相談
* 脳疾患やその他の原因で上手く飲み込めない、食事が摂りづらいなどのご相談
* 食欲がなく体重が減る、体力の低下など、食生活全般のご相談

栄養相談室

2.外来・集団栄養教室

糖尿病教室と母親教室を行っております。
参加は予約制ですので、ご希望の方は担当医師、看護師にお申し出ください。
糖尿病は食事療法の進め方がとても大切です。ご家族の方も是非ご参加ください。

3.入院・集団栄養教室

糖尿病教室は水曜日の午前に、尿管結石予防の教室は入院時に行っております。

集団教室後は個別の相談を受けて頂くことをお勧めしております。個別相談をご希望の方はお申し出ください。

入院中のお食事について

医師の指示により患者さんの病態に合せた治療食を提供しています。
入院中のお食事は、治療の一環でありながらも楽しんで召し上がっていただけるよう心がけております。

1.食事時間

朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時前後に配膳いたします。
小児科病棟や消化器術後の患者さんの間食、その他、病態に応じた間食(10時・15時・夜食)を準備しております。

2.適温給食

料理に適した温度で食事を提供できるよう温冷配膳車を使用し、温かい煮物や焼物、冷たいサラダや果物など、おいしく召し上がっていただけるよう温度管理に努めています。

温冷配膳車

3.行事食

季節に合せた行事食や小児科のお誕生日食、出産後の祝い膳を実施しています。
旬の食材や行事にちなんだ食事をお楽しみください。

4.個別対応食

入院中の食事でお困りの際は、医師、看護師、栄養士にお声かけください。
担当栄養士がベッドサイドに伺い、患者さんの状態に合った食事の提案や調節をさせていただきます。
*身体の状態に合せて食べ易い状態にして欲しいなどのご要望
*食事がうまく飲み込めない、食欲が低下していて栄養状態が心配な時
*食物アレルギーへの対応

入院中の栄養管理について

医師、看護師と共に入院時の患者さんの栄養状態を評価し、栄養管理について検討や提案をしております。入院中に栄養状態に問題がみられた場合は、医師、看護師、薬剤師、検査技師、理学療法士、管理栄養士のメンバーによる栄養サポートチーム(NST)が全診療科を対象に栄養管理方法の提言を行っています。

ページトップへ

Copyright © Yamato Municipal Hospital, Inc. All Rights Reserved.